ビジネスでマインドを持ているかいないかで結果が分かれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s
スポンサーリンク

この記事は約8分で読めます

まーすんです。

 

ビジネスをする時に必ず必要なものがマインドです。

 

あなたは「マインド」と聞いたときに、何を思いますか?

 

「マインドは成功するために必要な思考だ!」

このように思えるなら、あなたはマインドの重要さがしっかりとわかっています。

 

ですが、中にはマインドと聞くと「怪しい」とか、「洗脳だ」とか、

「そんなもの必要ない」と言う人がいます。

 

このような答えを返してくる人は、大体マインドについてわかっていません。

確かに、宗教関係だと「洗脳」と言うイメージになりますが、

ビジネスでは、成功するために必要な思考に変える役割を持っています。

 

自己啓発や、モチベーションを上げる話ではなく、

『ビジネスをどう動かしていくか』と言う思考や姿勢を学べるのがマインドです。

 

今回は、マインドを持っているかどうかで結果が分かれるよって話をしていきますね。

 

 

失敗を前向きにとらえることで成長していく

ビジネスや勉強、スポーツに趣味など色々なことがありますが、

「できる人は生まれた時から決まっている」

「頭が悪いから成功なんてできない」

このように思う人がいますよね。

 

確かに、有名大学を卒業している人や、大人になっても活躍している人は、

子どもの時から結果を残していますね。

 

だからと言って、子供の時からやらなかっただけで結果を残せないと

簡単に言い切れるでしょうか?

 

高校生までは全く友達がいなかったのに、

大学生になって友達がめちゃくちゃ増えたとか、

 

学生時代は英語が全くできなかったのに、

大人になって外国の企業で働いているとか…

 

大人になってから結果を残している人もいます。

 

それではなぜ大人になってからでも成功できるのでしょうか?

子ども時代からの積み重ねとか、才能の話は全く関係なくなってきますよね。

 

このように成功している人は、失敗した時でも、

「成長できる!」というマインドを持っているからなのです。

 

例えば、AさんとBさんがテストの点数で悪い点を取ったとします。

Aさんは「今回はダメだったから、やり方を改善すれば次はいい点を取れるはず!」

と言う風に思いました。

一方Bさんは「やっぱりダメだ。自分は何もできない。」

このように思いました。

 

もちろん、次回のテストで、Aさんは前回よりいい点を取りましたし、

Bさんの点数は変わりませんでした。

 

つまり、Aさんは失敗を前向きにとらえ、成功するためのバネにしました。

Bさんは、ただ落ち込み自分を否定してばかりで何もしていませんでした。

 

この両者がこのまま同じように進んでいけばどうなるでしょうか?

埋めようのない能力の格差が生まれていくだけです。

 

このように、成功する人は、失敗をした時に成長のきっかけとしてとらえていくのです。

 

失敗を成長のきっかけなど、前向きに考えて行動すると成功を掴むことができますよ!と教えてくれるのが、マインドです。

 

天才や成功者は常に行動のマインドを持っている

生まれた時から持っている才能は、人それぞれ違いますが、

とにかく努力や行動をする事によって、可能性や能力はいくらでも

広げることができます。

 

今現在、こうやって生活が便利になっているのは、

天才と呼ばれている学者たちが努力してきたからです。

 

天才学者たちは、文明が発達する前から、行動と言う努力をしまくってきたからです。

もちろん天才学者だけでなく、多くの成功者たちも、行動と言う努力を行ってきています。

スポンサーリンク

 

必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ。 織田信長

 

100回叩くと壊れる壁があったとする。
でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、99回まで来ていても途中であきらめてしまう。 
松岡 修造(プロテニス選手)

 

苦しいから逃げるのではない。
逃げるから苦しくなるのだ。 
ウィリアム・ジェームズ(心理学者)

 

やってみて「ダメだ」とわかったことと、
はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。 
イチロー

 

失敗?これはうまくいかないということを確認した成功だよ。 トーマス・エジソン(発明家)

 

失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するところまで続ければそれは成功になる。 
松下幸之助

 

 

このように、成功者は成功するまでとにかく行動を止めずに努力しています。

失敗しても一々立ち止まらずに、素直にそこから学んで、また努力する。

これが、成功者の持つマインドということですね。

 

 

成功者のマインドを身に付ける方法

成功者のマインドを身に付けるためには、本物のマインドを学ぶ必要があります。

 

今の世の中、成功者の思考法などが書店で購入できる時代です。

なので、実際に起業で成功した人の本を買って読み、

自分の中に取り入れるのが一番早くて確実です。

 

ですが、マインドに関する情報はあふれかえっています。

特に、ビジネスの高額塾などのマインドは、どこも同じような内容ばかりです。

軽いノリのものや、自己啓発ばかりのもの、さらには高額塾の洗脳まであります。

 

それはただのカモになってしまい、本物のマインドを手に入れることはできません。

 

なので、失敗せずにちゃんとしたマインドを身に付けたいなら、

実際に起業で成功した人の本をお勧めします!

 

例えば、

松下幸之助さん(パナソニック創業者)

スティーブ・ジョブズさん(アップル創業者)

孫正義さん(ソフトバンク社長)

堀江貴文さん(ライブドア元社長)

小倉康臣さん(クロネコヤマト創業者)

 

などです。

この方たちは、みなさん社長経験もあり、起業家です。

起業家で成功した人たちのマインドは間違いないです。

 

もしあなたが、成功者のマインドを身に付けたころには、

失敗を前向きにとらえて、行動しているはずです。

 

そして、諦めずに行動をし続けていれば、必ず成功する時がきます。

 

行動に失敗はつきものなので、

とにかく何度も行動し、経験を積み重ねていくことが重要です!

「やればできる!」「まだまだ伸ばせる!」

この思考を自分自身に刷り込みましょう!

 

ビジネスの成功は、努力し続けているときに、ふと芽を出しますからね。

 

最後に

今回は、ビジネスでマインドを持っているかどうかの話でした。

マインドを持っていないと、成功は絶対にないです。

なぜかというと、失敗にやられて進めないからです。

 

ですが、前向きにとらえるマインドを持つことで、

失敗も味方にできる強い武器になります。

 

もしまだマインドを身に付けていないなら、

成功するために、マインドは絶対に身に付けてくださいね!

 

それでは今回はここで終わります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*