今季アニメの「ポプテピピック」が声優も構成も色々とヤバイと話題に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ポプテピピック
スポンサーリンク

 

今ネット界隈で話題になっている「ポプテピピック」という今期のアニメについてご紹介します。

 

単行本も出ている4コマ漫画の「ポプテピピック」ですが、

普通のギャグマンガはちょっと違い、内容が色々とヤバイです…(笑)

ポプテピピックの概要や、今回話題になっていることについて

解説していきたいと思います。

 

※当記事では、ネタバレになる可能性の情報も含まれています。

ネタバレが嫌な方はブラウザの「戻る」ボタンを押して、引き返すことをお勧めします。

記事閲覧は自己責任でお願いします。

 

今話題になっている今季アニメ「ポプテピピック」ってどんな作品?

ポプテピピックは2014年11月29日より竹書房のウェブコミックサイトより配信された4コマ漫画です。

原作者は「大川ぶくぶ」さんという方です。

 

掲載サイトは「まんがライフWIN」

 

単行本は現在、第一部全1巻、第二部全1巻の出版がされています。

作風は主に時事ネタや1990年代以降のアニメやドラマ、ゲームをネタとした作品です。

 

2015年1月7日に一度打ち切りになりましたが、単行本発売に合わせて、新作エピソード「ポプテピ劇場版」を限定公開しました。

すると、アクセスが集中し、同年の12月24日に再公開されました。

 

ポプテピピック1話のキャスティングは誰?

ポプテピピックのキャストが豪華すぎて話題になっています。

予算や版権について心配している声も聞こえてきます(笑)

 

アニメの構成は2部構成になっています。

 

Aパート・Bパートと分かれており、それぞれ、声優さんが異なります。

登場人物は「ポプ子」、「ピピ美」の二人だけです。

 

よって、主なキャストは4人になります。

 

まず、Aパートですが、

ポプ子役:江原正士さん

ピピ美役:大塚芳忠さん

 

そしてBパート、

ポプ子役:三ツ矢雄二さん

ピピ美役:日髙のり子さん

となっています。

 

正直、私もアニメを見ましたが、かなり豪華な声優陣で

私も「これかなり金かかってるなぁ(笑)」って思いました。

ポプテピピック1話のキャストさんがやっていた作品紹介

声優さんに詳しくない人のために、有名どころに出ているアニメをちょこっと紹介します。

■江原正士さん

NARUTO-ナルト- (マイト・ガイ役)

鋼の錬金術師 (光のホーエンハイム役)

ソードアート・オンライン (ゴドフリー役)

 

■大塚芳忠さん

キャプテン翼 (早田誠役)

機動戦士ガンダムZZ (ヤザン・ゲーブル役)

銀魂 (阿伏兎役)

 

■三ツ矢雄二さん

ONE PIECE (ピーカ役)

キャプテン翼 (新田瞬役)

宇宙戦艦ヤマト2 (新米俵太役)

スポンサーリンク

 

■日髙のり子さん

タッチ (朝倉南役)

となりのトトロ (草壁サツキ役)

さんま1/2 (天道あかね役)

 

 

私なりに有名どころを抜粋してみましたが、かなり大物の声優さんですね。

みなさん1980年代から活躍されている声優さんたちです。

 

ポプテピピックがネットで話題になっているワケ

ポプテピピック1話を見た人たちの意見を集めてみました。

 

 

 

 

 

 

皆さん揃いにそろって「クソアニメ」と言ってますね。(笑)

 

30分枠で驚きや困惑を隠せない人もいましたね。

 

何が「クソアニメ」と言われる理由なのか…

それは是非あなたの目で確かめてください!

見てみたらクセになるかもしれませんよ。

 

ポプテピピックを見た私の感想

これだけ話題になっていたので、私も1話を視聴してみました。

正直、私も30分枠に驚きました。(笑)

 

元々、漫画やLINEスタンプで知っていたので、

「どうやったらこの内容を30分枠でやるんだ!?」

と思いました。

 

アニメの冒頭部分は、

「あれ?見るアニメ間違ったかな?」という感じでした。

「ポプテピピックじゃないじゃんwwww」

 

つい声に出してしまいました。(笑)

内容もかなりめちゃくちゃでしたが、

最後まで見ると、また見たくなる作品でしたね。

 

まとめると、「あ、みんなの言う通りだ。でも面白い」

という感じでしたね。

まとめ

ここまでの事をまとめると、

◎キャストが豪華すぎる

◎ポプテピピックらしいめちゃくちゃな内容

◎めちゃくちゃだけど、面白くてクセになる作品

◎2部構成だけど…これ以上は1話を見てみてください。

以上の内容でした!

 

これは、2話目が楽しみだと感じた私でした!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*