売れるコピーを作るために必要な事とは?明確にすべき事について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
4c544c2fcf11999dc170c7b1c551b8c6_s
スポンサーリンク

この記事は約10分で読めます。

4c544c2fcf11999dc170c7b1c551b8c6_s

まーすんです。

 

コピーライティングとは、商品を売るための文章です。

 

売れるための文章を書くには、まず売れる文章はどんなものか?を

考えなければいけませんよね。

 

そして、売れる文章を見つけたら、とにかくその文章について

考えなければ、自身のスキルは身に付きません。

 

具体的なトレーニング方法については、こちらの記事でお話ししていますので、

良ければ読んでみてくださいね。

→【コピーライティングのスキルを磨くためには?量をこなす重要性を解説!

 

上の記事では、とにかく量をこなす事と、

実践中の思考法についてお話ししました。

 

今回は、コピーライティングを行う上で、

明確にすべき重要な事についてお話ししていきますね。

 

 

コピー文章の基礎の基礎!自分の欲求を明確化させる

コピーライティングを行う上で、

まずは、自分の欲求を明確化させておく必要があります。

 

自分の欲求を明確化させることで、

「自分が何を売りたいのか?」

「何をお客さんに伝えたいのか?」

「どんな価値を提供したいのか?」

ということを明確にすることができます。

 

 

自分の欲求を明確化させると、相手の欲求も見えてくる

欲求を具体的に明確化することで、

自然と、お客さんがどのような欲求を持っているのかが、

見えてくるようになります。

 

この「お客さんの持っている欲求」を見ることができれば、

お客さんが持っている悩みや不安がわかるようになります。

 

 

相手の欲求が見えたら、あとは悩みを解決するだけ

お客さんの悩みや不安がわかったら、

後はそれを解決するために、商品を開発・選定したり、

コピー文章を作成していくだけです。

 

 

これが、コピーライティングの基礎的な考え方です。

 

いたってシンプルですよね?

 

 

 

自身の欲求を明確化し、お客さんの欲求(悩みや不安)を把握する。

→お客さんの悩みを解決するために、商品販売をし、コピー文章を書く。

→コピー文章で心を惹きつけ、悩みを解決できることを気付いてもらう。

→商品を購入してもらい、使用してもらい、悩みが解消される。

 

 

このような流れになり、コピーライティングで成果を出すことができます。

 

 

実際に商品を開発する必要はない

「自分は実際に商品を開発する能力なんてない」

と、思われますが、それは当然のことですよね。

 

特に食品や電子機器などは、一般の人ではとても難しいです。

 

ですが、コピーライティングの能力だけで、お金を稼ぐことができます。

 

それは、『アフィリエイト』という手法です。

 

このアフィリエイトというのは、

簡単に言うと、誰にでもできる「広告業」です

 

あらかじめ売ってほしい商品が登録されているサイトで商品を選び、

それをネットで紹介しお客さんに購入してもらう仕事です。

 

詳しい説明はまた後日お話ししますね。

 

 

話が逸れそうになったので、

次は「目的を明確に知るための4つのステップ」について

お話ししますね。

 

 

自分の目的を明確に知る4ステップ

自分の目的を明確にするためには、4つのステップを順に進んでいき、

細分化させていく必要があります。

 

①自分が叶えたいこと

まずはこの、「自分が叶えたいこと」を知る必要があります。

この叶えたいことは、自分の最終的な目標になると思います。

 

最終的な目標なので、自分の欲求や欲望に忠実になって

出してみてください。

 

 

 

ここで偽善的なものを出してしまうと、

後のステップもめちゃくちゃになってしまいますし、

お客さんの欲求というのも、本当の欲求なのかわからなくなってしまうからです。

 

 

欲求や欲望に忠実になっていただきたいので、

どんなに下品なものでも、人に言えないようなことでも、大丈夫です。

 

実際に人に言うことではありませんので。

 

ですが、法律の範囲内で行ってくださいね(笑)

犯罪になってしまっては、あなたの人生がめちゃくちゃになってしまうので(^-^;

 

 

ここのステップでは、

『お金持ちになって遊んで暮らせるようになりたい』

『異性にモテて、華やかな生活をしたい』

『社畜を脱出して、好きな事を仕事にしたい』

『家を持たず、世界各国を回りながら暮らしたい』など

 

なんでもOKです。

とにかく、なたの叶えたい夢や目標が必要になります。

スポンサーリンク

 

 

②自分がするべきこと

叶えたい事がきまったら、次はこのステップで、

①に向かってやるべきことを明確にする事です。

 

叶えたい事から逆算していくと、自然と自分のやるべきことが

わかってくると思います。

 

わかってきたら、それを具体的にだし、自分なりのステップ組んでいきます。

 

例えば、『旅行に行きたい』という目標だった場合、

まずは、目的地を決めますよね。

次に日にちや、旅行先でのプランや予算を決めますよね。

 

そして準備物だったり、場合によっては、予算を稼ぎに行くなど。

 

このように目標から順々に逆算していきます。

 

 

 

お客さんの欲求を見つけて、それを解決しに行く場合も、

同じような手順で組んでいきます。

 

 

お客さん側からしたら、「○○の悩みを解決する」という目標になりますので、

○○の悩みを解決するために、○○について情報を集めまる。

情報集めの中に、あなたのお悩み解決策がマッチングされます。

 

そこで初めて、あなたのコピーライティングを読んでもらえる流れになります。

 

 

つまり、あなたのやるべきことを明確にすることによって、

お客さんの悩みとマッチングされる機会を作れるということになります。

 

 

③自分が持っているもの

あなたの叶えたいこと、やるべきことが決まったら、

あなたが今何を持っているのかを考えてみましょう。

 

この「何を持っているのか」というのは、

存在する物(物理的なもの)ではありません。

 

この場合、あなたの知識や経験といったものになります。

 

もしかしたら

「私は詳しい知識もないし、経験もしてないよ!」

と思うかもしれません。

 

ですが、今はプランを練る前の状態なので、

ここで何も持っていないと思っていても、大丈夫です。

 

 

知識が無いなら、知識をつければいいだけですし、

経験が無いなら、経験をすればいいだけです。

 

もし、経験をする時間が無いのなら、

本を読めば、それだけで経験したことと変わりはありません。

 

 

もしも、あなたが何かを知っていて、それが当たり前の認識だったとしても、

それは知っている人の中での「当たり前の認識」になります。

 

しかし、知らない人からしたら、その知識を欲しがっている人もいます。

 

なので、その人に対して知識を提供すればいいだけです。

 

あなたが知っていることは、みんな知っているとは限りません。

そんな些細な事でもいいので、このステップで全てを出してみましょう!

 

④自分が感じていること

最後のステップになります。

①~③を行ったら、進んできたステップを見返してみて、

自分がどんなことを感じたか、具体的に明確化してみましょう。

 

例えば、『痩せたい』という願いをかなえるために、痩せる方法をするべきなら、

まずダイエットの知識や方法を入れる必要がありますよね。

 

「ダイエットするためにどんな方法があるだろう?」

「食生活をどう改善すれば効果がでるのか?」

「食事量と運動量の関係はどんな感じなんだ?」

「ダイエットサプリで痩せるために、何を気を付けなければいけない?」などなど、

 

「痩せたいという願い」について、今私が即興で感じたことですが、

本当に悩んでいる人は、もっと多く出てくると思います。

 

①~③のステップをしっかりと明確化されているなら、自然と出てくると思います。

 

ここで感じられる事は、同じ悩みを持つ人も感じているということですので、

このステップでしっかりと明確化させると、同じ悩みを持つお客さんと

マッチングできる確率が非常に高くなります。

 

なので、①~③のステップをしっかりと行い、

このステップで具体的な内容を出し、細分化させます。

 

そうすることにより、お客さんの悩みを解決させる近道となります。

 

このステップから行う細分化の方法は、後日またお話ししますね。

 

 

最後に

今回は、コピーライティングの基礎の基礎である、

自分の欲求を明確化させる方法についてでした。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ただ漠然とした考えでは、本当に悩んでいるお客さんに出会うことはできません。

 

まずは、自分の欲求を明確化させることで、

同じ悩みを持つお客さんへターゲットを絞ることができます。

 

「こんな悩み持ってる人なんていないでしょ。」

「もう解決済みでしょ」

 

と、思うかもしれませんが、世界は広いです。

 

 

悩みが解決した人がいれば、その悩みが生まれる人もいます。

何かの出来事で、その悩みが生まれる人もいます。

 

 

なので、悩みを解決するということは、

人類が存在する限り、永遠に風化しないものです。

 

今回のステップをしっかりと行い、具体的にすることで、

あなたのコピーライティングでお客さんの悩みを解決できる可能性が大いにあります。

 

なので、まずはしっかりと自分の欲求というものを明確化してみてくださいね。

 

 

今回はここで終わります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*